« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月29日 (火)

全国老人給食協力会主催の全国食事サービスセミナーに参加しました~神奈川食事サービス担当理事

727日 全国老人給食協力会主催の全国食事サービスセミナーに参加しました。

午前  1.「新しい介護食品」について (農水省)

    2.コミュニティ・オーガナイジングの手法

午後  3.介護保険制度改正による地域支援事業のガイドライン (厚労省)

    4.食事サービスを中心とした、地域の助け合いのしくみの事例発表(明石と北海道)


お昼には、東京の配食サービスのお弁当をいただき、全国から来られた方たちと情報交換しました。参加者は配食サービスを行っているNPOやボランティア団体、
W.Co23団体、他に大学や生活クラブからの参加もありました。


一番、興味深かったのは、池本さんの「コミュニティ・オーガナイジング」のお話。

アメリカで確立している、理解者・賛同者を集め活動を拡げる手法です。

形は違っても、高齢者の食にかかわる非営利の団体同士、刺激し合って有意義な時間となりました。

Img_20140727_130611 Img_20140727_124425

2014年7月22日 (火)

会計資料も読めてこそ経営者です~神奈川の食事サービス

7月18日、神奈川の食事サービスワーカーズ(配食・施設食事)の部門会議では、会計の学習会を実施しました。

各団体から損益計算書、貸借対照表を持ち寄り、適正な会計状況とはどういうものか、全体の構成比率、固定費の比率、食材の原価率、剰余金の考え方(残し方・使い方)等について経理ワーカーズの講師より説明とアドバイスをもらいながら学習しました。

こうした会計の数字を見ながら健全な経営指標について考えることも「全員が経営者」のワーカーズにとっては欠かせないことです。
料理は好きだけど、数字はちょっと・・・と言っている場合ではありません。
毎月の数字を全メンバーで把握・検討しながら、事業継続・事業拡大を進めていきましょう。

P1020334

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »