« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

クリスマスパーティーメニューの検討に入りました!~(N)配食サービスはぁとぽっと(東京都小金井市)

小金井市で配食サービスを中心に活動している はぁとぽっと です。

やっと暑さも去り行楽の季節ですね。

はぁとぽっとでは一足お先にクリスマスパーティーメニューを考え中です。
ホームパーティーだけど全部手作りはちょっと…という方にオススメ♪
鶏スペアリブ、フリッタータ、サラダなど10人分のオードブルが4千円から。
店先には魅力的なオードブルもたくさんありますよ。

美味しくて、すべて完食オードブルを目指してがんばっていきます!
どうぞお楽しみに。
〒184-0003  小金井市緑町5-6-24  TEL:042-380-6531

2013年9月26日 (木)

はじめまして!たぶの木です~(企)たぶの木(神奈川県大和市)

神奈川県大和市にあります、企業組合『たぶの木』です。
春には、桜の名所の小田急江ノ島線桜ヶ丘駅徒歩5分にあるお弁当屋さんです。

9月、10月は運動会の時期もあり、学校関係の特別食の注文が多く、うれしい悲鳴です。

でも、ただ今の問題は、店売りが少なく、お店のレイアウトを工夫することです。
総合病院の裏にあり、駅へ向かう人たちの通り道でもあります。

しかし店構えがいまいち目立たない!

はて?どうしたものかと思案中です。

メンバーみんな、忙しくて余裕がないのも事実。

おいしいお弁当作っているんだけどなあ・・・・・・
いろんな人に食べてほしいんだけどなあ・・・・・・
思いは募るばかり・・・・

さて、今日は彼岸明けです。
本日の日替わり弁当のメニューは
★さつま芋ご飯
★チキンチャップ
★お煮しめ
★白和え
★ブロッコリーの衣揚げ
でした。
色が鮮やかなお弁当になりました。味は、もちろんGOOD!
笑顔になっていただけるよう心を込めて今日も作りました!
ご注文お待ちしています。

Tabunoki


住所:神奈川県大和市福田1-6-16
電話:046-211-0682
http://sites.google.com/site/tabunoki51/

2013年9月24日 (火)

東京から講演会のご案内~加多厨(東京都八王子市)

八王子の配食サービスワーカーズ加多厨です。

東京の協同組合で企画した講演会をご案内します。

食に限った内容ではありませんが、みなさんが元気になるお話だと思いますので、
ぜひ、お出かけください。

チラシはこちらから。
「tokyo.pdf」をダウンロード

2013年9月21日 (土)

利用された方の声はとても励みになります~おべんとう屋はな(埼玉県所沢市)

こんにちは。埼玉県所沢市の「おべんとう屋 はな」です。
今日は、「おべんとう屋 はな」に寄せられた、お客様の声をご紹介します。
このお客様は、お嬢様が出産の里帰りで実家に帰られてて、
お嬢様やお孫さんに、安全で安心なバランスのとれた食事をとってもらいたいということでご注文いただきました。
このような嬉しいお声をいただくと、お作りする私たちもとてもはげみになります。

皆さまからの「声」も、ご注文とあわせてお待ちしております(^。^)~

Hana*カードの最後に、書いてくださった方のお名前があったため、画像の一部をカットさせていただきました。なお、最終行は「また利用します!」でした。「お待ちしています~!!」

 

所沢市美原町3-2971-5 生活クラブ生協 所沢生活館内     
TEL 04-2943-4871       

2013年9月19日 (木)

配達範囲の地図を作りました~神奈川の食のワーカーズ~

神奈川県の食のワーカーズは、惣菜・仕出し・レストラン・パン等の業種が集まった食文化部門会議と、配食サービス・施設食事の業種が集まった食事サービス部門があります。

年に数回、食関連部門連絡会を持ち、連携してできることを検討・実行しています。

今年度は、WNJのブログに掲載するために調査した配達範囲を、地図に落としてホームページに掲載することを進めました。

こんな感じです。見てみてください。
http://www.wco-kanagawa.gr.jp/pdf/shoku_map130903.pdf

「食のワーカーズで、この辺に配達してくれるところはないかしら?」という方、
ぜひご相談ください。

2013年9月16日 (月)

ももの木から9月の献立です~ももの木(神奈川県横浜市)

ももの木から、9月の献立表をお届けします。
   「momo9.pdf」をダウンロード


19日は十五夜です。すすきを活けてお団子をそなえ、お月見をしませんか?
普段忙しく過ごしていますが、この日だけはゆっくりとお月さまを眺めてなんていか
がでしょうか。

田舎では、豆名月と言ってました、10月は芋名月、月がきれいにみえますように。
10月は秋のお楽しみ弁当があります。メニューはいろいろ考えています。
お楽しみにご注文お待ちしてます。

横浜市瀬谷瀬谷1-21-3
TEL:045-304-2077 FAX:045-304-2091

2013年9月15日 (日)

~食のワーカーズの持っている価値を誰にどうやって届けるか?~WNJ食の共同事業会議

93日に実施したプレディスカッションでは、ワーカーズとしてこれまであまり縁のなかった「マーケティング」について学習し、その視点から、食の事業の可能性をいろいろ考えてみました。

「マーケティングと聞くと難しそうでこれまで避けてきたが、事業には欠かせないものだということが良くわかった」「アイデアを実現にまでもっていくための、裏づけが得られた」等の前向きな感想が出され、「ぜひ、引き続き考えていきましょう」というわけで、2回連続の研究会の企画となりました。


 初めての参加でも大丈夫。ちょっと包丁とおなべは置いて、頭と口をフル回転して、あすのワーカーズを一緒に考えましょう。

 

日 時Part1 10月 3日(木) 10:00~12:00

 Part2 1022日(火) 10:00~12:00

 

場 所:新宿ASKビル4F会議室 新宿区歌舞伎町2-19-13
    
JR新宿東口徒歩15分、地下鉄大江戸線東新宿徒歩3分)

 

内 容Part1=自分たちの強みを、ターゲットとする顧客の求める価値に変え、効果的な方法で販売につなげる…マーケティングの流れを実際に企画書にしてみます。

 Part2=その過程でさらに必要な知識や情報を学習します。

 

参加費:無料

 

申込み:各連合組織に直接お申し込みください。

締 切:9月26日(木)

 

 

2013年9月11日 (水)

はじめまして!ごちそうさまです~ごちそうさま(神奈川県平塚市)

はじめまして!
神奈川県平塚市で配食サービスをしています「ワーカーズ・コレクティブごちそうさま」です。

高齢者向けの弁当を中心に仕出し弁当や幼稚園児のお弁当をお届けしています。

安全・安心の食材を使い、バランスのとれたおいしい!昼食弁当です。

“野菜が豊富でおいしい”と、ご好評をいただいております。


☆営業日(月・火・水・木)

☆1食600円 配送料1回100円

お気軽にお電話ください。
9月の献立はこちらから「gochisousama9.pdf」をダウンロード



平塚市見附町24-8

TEL:0463-73-7816 FAX:0463-73-7853

(受付 月~金 9:00~16:00)

P109130304


2013年9月 8日 (日)

特製弁当 完売!!~にんじん霧が丘(神奈川県横浜市)

にんじん霧が丘ブランチは、生活クラブ霧が丘デポーにお惣菜を卸しています。

霧が丘デポーでは、年4回の大惣菜祭りを行っています。
7日(土)は今年度二回目のお祭りでした。

おなじみの特製弁当も50個が完売し、普段の土曜日よりも多くの惣菜を出しましたが、夕方には、ほとんどなくなっていました。
特製弁当は945円と大変お買い得です。

今回買いそびれた方、次回のお祭りではぜひお早めに。
また個別の注文もご相談に応じますので、お気軽にお電話ください。
TEL:045-921-7702
 横浜市緑区霧が丘5-2-6霧が丘デポー内
 http://www7.ocn.ne.jp/~w-ninjin/
001

2013年9月 4日 (水)

プレディスカッション「これからの食のワーカーズを考える」盛り上がりました!~食の共同事業会議

9月3日(火)10:00~12:00 東京・千葉・埼玉・神奈川4県の食のワーカーズから、18人が集まって、「これからの食のワーカーズを考える」研究会に向けた、プレディスカッションを行いました。

まず、「マーケティングのいろは」を生活クラブ・スピリッツの白井さんから解説。

マーケティングとは、「お客様が求める”価値”を、商品やサービスの形にして、効果的に販売するまでのすべての活動」であること。

1.自分たちの強みは何か、それを活かしてほかと違うどんな「価値」を提供できるのか
2.「誰」を対象にするのか
3.その「価値」を提供するのは、どんな「商品」(もの)なのか
4.対象とする人に対する効果的な販売方法(広告・営業等)はなにか

これらを切り離さずに、一貫したシナリオを作ることが重要なのだということでした。

これまで、「どんなお弁当を作るか」「どこにチラシを持っていくか」「新しいパンフレットにどんな写真を載せるか」といった工夫はしてきましたが、バラバラで行っていたのでは効果がないのだということがわかりました。

その後、グループに分かれて、おおもとに立ち返り、「どんな強みがあり、どう活かせばよいか」「その強みを受け取ってくれるのはどんな対象か」というテーマで、ディスカッション。
これまでとは違った視点から、さまざまに考えが飛び交いました。

「マーケティングと聞くと難しそうでこれまで避けてきたが、事業には欠かせないものだということが良くわかった」「アイデアを実現にまでもっていくための、裏づけが得られた」等の前向きな感想が出され、「ぜひ、引き続き考えて行きましょう、と言い合って解散しました。

次回の詳細は、改めてお知らせしますので、お楽しみに。

P1000577


P1000578


« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »